投資成績公開 資産前月比-4.3%

しろまるです。

4月の投資成績を公開したいと思います。
今月は、全然ダメでした。

全体パフォーマンス

月次パフォーマンス

総資産 524万円 前月比 -4.3 %
資産増加額 -24 万円
(内 入金額) + 15 万円

※無リスク資産は総資産に入れていません。

個別株用に10万円
NISA用に5万円入金しました。

15万円を入金したのにも関わらず、前月比-24万円も減少してしまいました。
実質-39万円の下落です。

月末のポートフォリオはこんな感じです。

資産推移

直近一年の資産推移と目標資産はこのようになっています。

とうとう、右肩下がりになってしまいました。
来月こそは、前月比プラスとなるようにしたいです。

 

個別株

総合成績

資産額 ¥4,012,802
前月比 -¥325,959 (うち入金¥10,0000)
前月比 -7.50%

ソネットの利確が遅れた影響で、資産が大幅に減少し
前月比-7.5%の下落となってしまいました。

また売り損ねた ソネットMN利確

月末保有銘柄

保有銘柄と成績、ポートフォリオは次の通りです。

保有銘柄 評価額 含み益
京進 ¥189,800 +¥109,132
ソネットMW ¥930,000 +¥150,900
ブロンコビリー ¥429,500 +¥4,230
現金 ¥2,463,502

ソネットを利確、Bガレージを損切したため、現金の割合が大きくなっています。

再度新たな銘柄を探していきたいと思います。

またBガレージの損切によって、含み益がある銘柄だけとなっています。

売買銘柄

売買銘柄 平均購入価格 売却時価格 損益
ブロンコビリー ¥4,250
Bガレージ 2,848 ¥2,468 -76,270
ソネットMN 2,597 ¥3,120 156,375

合計 +¥80,105

実現損益は、プラスで終わらせることができました。
資産額は、減りましたが、着実に利益は積み上げられています。

過去一年パフォーマンス

今月から、過去一年間のパフォーマンスを計算します。
今回は、2017年5月から2018年4月の一年間のパフォーマンスとなります。
入金の影響を考慮して、計算には修正ディーツ法を用いています。

ディーツ法については下記記事を参照ください

運用利回りを確認する計算方法をわかりやすく解説 (修正ディーツ法)

この年間パフォーマンスを計算する目的は、私の投資の腕を測ることです。

早速見ていきましょう

項目 金額
一年間累計利益 195万円
一年間平均資金 155万円
過去一年間パフォーマンス +126%

+126%と良い結果となっています。またこのパフォーマンスの推移は次のようになっています。

やはり、今月は下がっています。
一月にフィルカンパニーで上昇したのち、下がっているのが確認できます。

来月は、キープできるようにしたいです。

インデックス投資

総合成績

評価額¥1,041,809
前月比 +¥88,847 (うち入金¥46,282)

保有ファンド

今月からインデックス投資銘柄を増やしました。

つみたてNISA購入銘柄変更しました

すべてを書くのも冗長になるので、数ファンドをピックアップします。
インデックス投資は、毎日買い付け、売却するのは数年後なので、評価損益を気にしません。
そのため、今月から各ファンドの評価損益ではなく、前月比のみ書いていこうと思います。

ファンド 基準価額
前月比
ひふみプラス +0.49 %
楽天全世界株式 +0.76 %
楽天全米株式 +0.87 %
eMAXIS +0.35 %

全体的に、横ばいに推移しているようです。

FX

総合成績

評価額¥98,213
スワップポイント:¥12,868
前月比 -¥3,554 (うち入金¥0)

投資先

保有通貨 保有量 約定価格 現在価格
トルコリラ 10,000 28.4631 26.8753

なかなか評価益がプラスになりません。プラスになったら、売ってしまおうかと思います。

まとめ

最近は調子悪いです
あまり勉強していないからかもしれません。

今月目標を再設定したので、それに向かい頑張っていきたいです。

40歳で一億円の資産を築くのを目標にします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください