6月の資産推移・投資成績公開 資産増加率+7.6%

しろまるです。

今年も半分終わってしまったようです。
それでは6月の資産推移を紹介します。

全体パフォーマンス

月次パフォーマンス

総資産 570 万円 前月比 +7.6%
資産増加額  40 万円
(内 入金額) + 48 万円

※無リスク資産は総資産に入れていません。

個別株用に45万円
つみたてNISA用に3万程度円弱入金しました。

今月も入金額よりも資産の伸びが小さいです。
だめだめですね

月末のポートフォリオは以下のようです。

資産推移

直近一年の資産推移と目標資産はこのようになっています。

入金のおかげで、なんとか年初来最大資産とすることができました。入金はこの調子で続けていきたいと思います。

 

個別株

総合成績

資産額 ¥4,386,273
前月比 +¥355,476 (うち入金¥45,0000)
前月比 +8.8% 

投資成績としては-10万円程度でした。

最近忙しくブログを書けていませんが、オロを下落で売ってしまったため、ここ三日の上げの恩恵を受けることができませんでした。
悔しすぎます。

また最近売買した銘柄で、たくさん失敗してしまいました。

月末保有銘柄

保有銘柄と成績、ポートフォリオは次の通りです。

保有銘柄 評価額 含み益
京進 ¥190,600 +¥106,046
オロ ¥764,000 +¥82,430
ブロンコビリー ¥860,000 +¥57,960
ビジョナリー ¥344,000 +¥26,193
GMOペパボ ¥921,000 +¥9,730
現金 ¥1,738,373

損切をしたため、すべて含み益となっています。
今度こそはしっかり利益は確定させていきたいと思います。

実現損益

売買銘柄 平均購入価格 売却時
平均価格
損益
アドバンストメディア 2,653 2,373 -¥56,270
ブティックス 5,326 4,997 -¥32,870
オロ 3,153 3,135 -¥10,075
フリービット 1432.9 358.8 -¥71,070

合計 -¥173,260

給料の手取り分ぐらいを溶かしてしまいました。
アドバンストメディアは今では2000円を割っているため、良いところで損切できたと思います。

ブティックス、フリービットは買い時を完全に誤りました

過去一年パフォーマンス

先月から過去一年間の利益、平均資産を使ってパフォーマンスを計算します。
今回は、2017年7月から2018年6月の一年間のパフォーマンスとなります。
入金の影響を考慮して、計算には修正ディーツ法を用いています。

ディーツ法については下記記事を参照ください

運用利回りを確認する計算方法をわかりやすく解説 (修正ディーツ法)

この年間パフォーマンスを計算する目的は、私の投資の腕を測ることです。

早速見ていきましょう

項目 金額
一年間累計利益 169万円
一年間平均資金 208万円
過去一年間パフォーマンス +81%

パフォーマンスの推移は次のようになっています。

はい、順調に右肩下がりです。
投資によってお金が増えていないので、仕方がないです。
頑張ります。

インデックス投資

総合成績

評価額¥1,234,580
前月比 +¥30,596 (うち入金¥32,640)

保有ファンド

各ファンドの評価損益ではなく、前月比をみて、市場動向としてとらえていこうと思います。

ファンド 基準価額
前月比
ひふみプラス -0.69 %
楽天全世界株式 -0.95 %
楽天全米株式 +0.51 %
eMAXIS 新興国 -4.29 %

全米が一番伸びており、新興国が-5%と大幅に下落しています。

継続的に投資していきます。

FX

総合成績

評価額¥75,532
内スワップポイント:¥18,227
前月比 +¥2,989 (うち入金¥0)

投資先

保有通貨 保有量 約定価格 現在価格
トルコリラ 10,000 28.4631 23.6711

順調に右肩下がりです。

6月中に売却してしまおうと考えてましたが、忘れてました。
すぐ売却しようと思います。

まとめ

今月は、複数新規銘柄を購入し、ほぼ失敗に終わりました。

この失敗を生かして、利益を上げられるようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください