【体験談】一人暮らし社会人が今年選んだふるさと納税

しろまるです。

今年のふるさと納税したものを紹介したいと思います.

ふるさと納税の制度については、こちらの記事をご覧ください

新入社員もふるさと納税できるんです!基礎から解説します 

私のふるさと納税方針

寄付先を紹介する前に、私の寄付方針を二つ紹介します。

生活費が減るもの

ふるさと納税は、高級なお肉や電化製品など普段自分では買わないようなものを注文する人も多いかと思います。

しかし私はお米をはじめとした食料品など、普段でも買うようなものを注文します
そしてその購入しなかった分だけ生活費を浮かせています。

なぜならふるさと納税をする一番の理由は自分が得したいからです。

少しでもお金を節約し、そのお金を投資にどんどん回していきたいと思っています。

寄付先は都市ではなく、地方へ

ふるさと納税はそもそも、都市部に集まりすぎている税金を地方へ分配するために始まった制度です。

私が住んでいる市も都市部の例に漏れず、人口が増え続けており、税金が集中してきています。
少ないながらもお金を回す意味でも、都市部(東京、神奈川、大阪など)を避けて地方自治体へ寄付するようにしています。

今年の寄付先

今年は次の三つに寄付させていただきました。

宮崎県都農町 無洗米15 kg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】平成30年産新米『コシヒカリ』無洗米15kg(5kg×3袋)
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)

生活費に役立つといえば、お米です。
お米を研ぐのが正直面倒くさいので、無洗米を選んでいます。

およそ15kg 6000円程度かなと思います。

宮城県新富町 豚こま切れ肉 5kg

お肉も自炊するには、欠かせません。ここが良いのは、冷凍で送ってくれるところです。
冷凍であれば、すぐに使わずとも、使いたいときにちょっとずつ使えばよいのです。

注意点が一つ!

5 kgはありがたいのですが、私の冷凍庫には5 kgも入りませんでした

運よく同じ建物に住んでいる友達に1.5 kg引き取ってもらいましたが、それでも冷凍庫の80%はこのお肉です。
一人暮らし用の冷凍庫しかない方は、要注意です。友人と分けるかもっと少量のものを頼むと良いでしょう

100g100円と見積もって5000円程度の返礼品でした

大分県国東市 きのこカレー15食分

このカレーの良いところは、電子レンジでチンしてすぐ食べれるというところ!

残業で疲れて会社を出たときの、外食の誘惑を断ち切るために選びました。
これが家にあれば、疲れていてもチンするだけで食事にありつけます。外食費の節約です。

賞味期限も一年近くあるのでとても便利です。

一個150円として、2250円程度でしょう

ふるさと納税は楽天で

ふるさと納税するなら楽天がおすすめです。

なぜならポイントが貯まるからです。

今回のふるさと納税は様々なキャンペーンが実施されているときに、購入しました。
その時のポイント還元率は次のようになります。

通常ポイント 1 %
楽天カード通常ポイント 1 %
楽天カード利用特典 1 %
楽天市場アプリ利用特典 1 %
イーグルス/ヴィッセル神戸勝利特典 2 %
買い物マラソン 3 %
合計 9 %

このように楽天は、キャンペーンが多くポイントがたまりやすいです。
今回の寄付総額が30,000円でしたので、その9%の2700ポイントをゲットすることができました。

ふるさと納税は自己負担額が2,000円ありますが、それをポイントが上回っています。
実質無料で、1万3千円程度の返礼品を受け取ることができました。

ただポイントの半分が期間限定ポイントなので、失効させないように注意が必要です。

今はこのキャンペーン中です!

まとめ

一人暮らし社会人のしろまるが今年寄付したふるさと納税を紹介しました。
今回は、社会人としての給与相当分を寄付しました。

投資の成績によっては追加でふるさと納税することも考えます。

みなさんもふるさと納税を忘れずにしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください