20代投資家しろまるの2019年投資振り返り

こんにちは、しろまる(@castlefrom0)です。

2020年も始まって、一週間以上経ってしまいました。

投資の振り返りをしていなかったので、
資産額公開とともに今回、反省をしていこうと思います。

総合成績

入金・個別株投資・インデックス投資すべて含めた総合成績はこちらです。

2018年末資産 5,733,194円

2019年末資産 7,728,126円

資産増加額 2,089,662円 (資産増加率 + 37%)
 内入金  1,551,100 円

資産は200 万程度増加しました!
そのうち、155万円が入金、45万が投資によるものであるといえます。

インデックス投資を含めた年間パフォーマンスは、6.3%でした!
運用成績目標は年率+18%であるため、今年も目標を上回ることができませんでした。

項目ごとの増減を投資家らしくグラフにすると以下になります。

入金・個別株投資・インデックス投資すべてでお金を増やすことができました。
個別株は、少し物足りない感じがしますが、来年こそ頑張ります。

それでは項目ごとに振り返りたいと思います。

入金

今年の総入金は、155万円(前年比-23万円)でした。

去年よりも減って見えていますが、実は、まだ冬のボーナスを入金していません!
ただ、それでも一ヵ月当たり10万円という目標は達成していたので良かったです。

ただ、2020年は、入金よりも有意義に使うことに力を入れようと思います。

そのため、年間入金はつみたてNISA+ちょっと程度にしたいと思います。

個別株投資

個別株投資の利益は、+6万円でした。

入金額を考慮した修正ディーツ法で年間パフォーマンスを計算すると2.4%となります。

目標となる20%は、まったく上回ることはできませんでした。
指数が+20%上がっていることを考えると、実力がないのかなと思います。

精進していきます!

一年間の振り返りとして、利益を生んだ取引、損失を出してしまった取引を確認していきたいと思います。

利益を生んでくれた銘柄

2019年に利益を生んでくれた上位5銘柄を紹介したいと思います。
保有中で含み益の銘柄も含んでいます。

銘柄コード銘柄名累計利益
4800オリコン+276,017 円
2375ギグワークス+266,504 円
6930日本アンテナ+172,704 円
6182ロゼッタ+91,330 円
4356応用技術+36,130 円

今年は、去年のフィルカンパニーのように爆益をもたらしてくれた銘柄はありませんでした。
あれは、完全にビギナーズラックでしたね。

各銘柄でちょくちょく稼いでいる感じでしょうかね
それでは銘柄ごとにひとこと書いていきたいと思います。

オリコン

はじめは、新高値更新で購入しました。

その後買い値を下回りましたので、一度保有株の半数を損切をしました。
しかし、そこから株価が3倍!

保有株数は少ないのにも関わらず、一番の利益を稼いでいます。

再度、高値ブレイクしたときに、買い増せなかったのが悔やまれます。

ギグワークス

こちらも、新高値で購入した銘柄です。

するすると上昇していき、その都度買い増しをしていましたので、一時は大きな含み損もありました。

しかし、よこよこの期間を抜け、高値付近に再度来ています。

5G本命!というわけではないですが、これからも期待しています。

日本アンテナ

これは、今年のベストトレードといって過言はありません。

新高値で見つけ、材料自体は今後も続くものではないと考え、

ただ短期的には、5Gなどで煽られ上がると思ったため、短期のつもりで入って短期で利益確定できました。

ただ、大きく資金は入れられなかったので、利益としてはこの程度にとどまっています。

ロゼッタ

現在の主力株です。

新高値で購入し、あとからチャートを見ても、購入タイミングはばっちりでした。

しかし、業績に期待しすぎたため、高値で利益確定できず、むしろ買い増しをしてしまい、利益を伸ばすことはできていません。

売り時が難しいことを痛いほど学びました。

夢を見てしまったため、受注の伸びが減らない限りは、持ちたいと思います。

応用技術

Twitterで話題になっているときに、購入しました。

あまり思い入れはなく、こんなものかと思っています。

損失となった銘柄

残念なことに損失をもたらしてしまった5銘柄の紹介です。

銘柄コード銘柄名累計損失
2124JACリクルートメント-133,610 円
3962チェンジ– 61,070 円
6246テクノスマート– 48,975円
9629PCA-47,070円
6064アクトコール– 47,040円

JACリクルートメントの損失が一番大きいですね、あとはほどほどって感じです。

これといって戦略もなく、買ってしまい、損失してしまいました。

JACリクルートメント

決算またぎで-10%を食らった銘柄です。

またぐ前の決算にて、社員一人当たりの成約高が伸びているのに目をつけました。
しかし、またいだ決算では、普段の水準に戻っていましたので、株価も下がり、損切しました。

変に大きくポジションを持っていたため、損失額が多かったです。

その他銘柄

  • チェンジ
  • テクノスマート
  • PCA
  • アクトコール

ここら辺の銘柄で、損を出していますが、決算に飛びついてすぐ損切した銘柄や、思惑通りにいかなかった銘柄たちです。

仕方がない部分もありますが、ここらへんでお金をなくすのを
今年はやめたいと思います。

インデックス投資

インデックス投資は、自分ができることはなく、
毎月コンスタントに買い付けるのみです。

去年も紹介いたしましたが、いつも読ませていただいているちゅり男さんのブログに書かれているように
インデックス投資は、20年後30年後に向けた投資となります。

そのため淡々と結果を書いて終わろうと思います。

2019年末資産:1,248,037円
2020年末資産:2,039,614円

資産増価額+791,577円
内入金 401,100円

入金が約40万円にたいして、資産が約80万ふえていました。
個別株の調子が悪かった分カバーしてくれてよかったです。

来年もつみたてNISAの範囲でたんたんと購入していこうと思っています。

まとめ

一年間を投資という観点から振り返ってみました。
一時期マイナス10%を超えていたこともあって、年間を通してプラスにすることができてよかったです。

今年はしっかり利益をあげられるように頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。