大幸薬品 取引振り返り

こんにちは、しろまる(@castlefrom0)です。

以前に保有していた、大幸薬品について、振り返っていきます。

もちろん、最近の上昇には乗れていないのです!笑 
ちなみに実現利益は、870円でした!

備忘録を兼ねていて、私の勝手な意見なので、コメントあれば、ぜひぜひください!

取引履歴

まずはチャートにて、取引を振り返ります。

好決算を期待して、購入しました。

寄りであんまり反応が見られなかったので、売却してしまいました。

この取引を3つのポイントから振り返ります。

  • 購入時に考えたこと
  • 売却時に考えたこと
  • 今後へ生かせること

購入時に考えたこと

好決算を期待して、購入しました。

大幸薬品の決算前に、ライオンの決算が出ており、手指消毒剤が前年同期比10倍の売り上げとなっていました。

新型ウイルス関連は、特需が生まれて、大幸薬品にも良い影響を与えると思い、購入しました。

試算では、すでに行っていた上方修正より利益水準が+35%ほど上振れると考えていました。

売却時に考えたこと

決算が出て、予想通り利益水準が+35%程度上振れました。
これで、株価が反応してくれると思っていました。

しかし、寄り付きはそんなに反応しなかったので、この決算では株価は上に行かないのかなと思って、売却しました。

その日は、陽線で終わっています。引けまでは待っておくべきだったかもしれません。しかも、決算からしばらくして上昇して上場来高値をつけました。

一番利益が少ないところで売ってしまいました。

正直、販売している商品の良さ、効果がわからず、握力は弱かったですね

今後へ生かせること

今回の取引から二つ言えることがあると思います。

商品に魅力を感じる銘柄を買う。

今回は、商品の良さがわからず、魅力を感じませんでした

決算の数字のみを考えていたため、握力が弱く、短期的に思い通りな値動きしないと思ったら、すぐ売ってしまいました。

利益を増やすには、ある程度の握力が必要なので、良いと思う会社のみを買うようにしたいと思います。

チャートが崩れない限りは、売却しない

一方、自分には魅力がわからなくとも、実際に売り上げが伸びていくといったこともあります。

今回は、それが株価に現れていたのかもしれません。そのためチャートが崩れない限りは、買い需要があると考えて保有しても良いのかもしれません。

どっちの立場をとるべきか、難しいところですね。

まとめ

微益に終わった取引を振り返ってみました。

定期的に、過去の売買は振り返っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。