新規銘柄購入~ソネットMN~ 6185

こんにちは しろまるです。

先日新規銘柄をとしてソネットメディアネットワークを購入しました。

銘柄概要

基本情報

銘柄名:ソニー・メディア・ネットワークス

略称:ソニーMN

証券コード:6185

市場:東証マザーズ

時価総額 約150億円

事業概要

事業領域は大きく分けて三つです。

アドテクノロジー

Demand Side Platform(DSP)の販売が主。

DSPとは、web上へ広告を配信したい人や企業が使うサービスです。
このサービスを使うことにより、
サイトへの訪問者に適した広告を出せるようになります。

広告主としては効果の高い広告を出すことができます。

ソネットはこのDSPに人工知能を使い、ユーザーの閲覧情報をもとに最適な広告を自動生成する「ダイナミッククリエイティブ」が特徴です。

売上の半分以上をこの事業が稼いでいます。

アフィリエイト

サイト「SCAN」を運営
広告掲載の成果に合わせて報酬を得るサービスを提供

メディアプランニング

So-netの広告枠の管理

購入した理由

購入した理由は二つです。

進捗率

理由の一つ目は進捗率が高いこと。

3Q までの売上高、利益ともに進捗率75%となっています。

パッと見ると、普通と思われるかもしれません。

しかし、過去の推移をみると、
ソネットは下期偏重の決算をしています。

4Qの利益水準が3Qと同等であれば計画を超過します。

そのため、上方修正もあるのではないかと考えます。

Logicad Video Ads

今年1月に動画広告事業として
「Logicad Video Ads」を提供を始めました。

今動画広告事業が伸びており、
これによりさらにアドテクノロジーの売上が
伸びていくのではないかと考えています。

売却条件

購入時に売却条件を書いておこうと思います。

購入価格から10%下落したとき

10%も下落するということは、タイミングを間違えたか

ほかの投資家には魅力的に移っていないということです。

価格に従い、損切したいと思います。

アドテクノロジーの成長が鈍化したとき

この会社の成長エンジンはアドテクノロジーです。

アドテクノロジー成長の鈍化=会社成長の鈍化を示します。

この成長を前提に株を購入しているので、
前提が崩れたときは売却します。

まとめ

ソニーMNを購入しました。

フィルカンパニーを買い戻したほうが、
利益を上げられた気がしますが、
勉強のため、新規銘柄を購入しました。
(機会があればフィルカンにも再度挑戦します)

しっかり株価上昇してくれると嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください