フィルカンパニー定款変更 

こんにちは しろまるです。

2018/1/27にフィルカンパニーが、
定款変更のIRを出しました。

これについてコメントしていこうと思います。

そもそも定款って?

定款とは、

公益法人・会社・協同組合などの社団法人の目的・組織・活動などに関する根本規則。また、それを記載した書面。

です。デジタル大辞泉から引用させていただきました。

つまり、会社の活動を書面化したものです。

これを読むことで、
会社がどのような体制で事業をしているのか、
どのような事業をしているのかを理解することができます。

今回更新した定款は、

どのような事業を営むかについて記載があるところです。

事業内容について、更新するということは、
追加された事業内容を今後行っていきたいという
会社の意思の表れととらえることもできます。

今回更新の事業内容

今回の変更で以下の4つの事業内容が追加されました。

・国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業

・住宅宿泊事業に基づく住宅宿泊事業、等

・インターネットを利用した情報提供サービス

・クラウドファンディング事業

民泊関連

初めの二つの項目は、ズバリ「民泊」事業についてです。
自住宅宿泊業、管理業、仲介業と全般的に書かれています。

フィルカンパニーが自社で民泊事業を行う可能性も、
民泊の情報提供をするサイトを立ち上げる可能性も
民泊の建物を設計・販売していく可能性も
いろんな可能性が考えられます。

一階が駐車場で、二階が宿泊スペースとなる構成は、
民泊に適した構成な気がしています。
ここでもフィルカンパニーの強みが発揮できるのではないでしょうか。

情報提供サービス・クラウドファンディング

この二つは、範囲が広すぎて
正直これだけではなんもわかりません。

民泊についてなのか、今までの事業内容についてなのか、

これは続報を待ちたいと思います。

まとめ

今までの事業内容に加えて、
「民泊」関連の事業を行い事業の多角化を目指しているようです。

注意すべき点は、事業内容に追加されたからと言って、
必ずその事業をやるとは限らないということです。

またいつ事業化されるかもわからない。

もし新事業を立ち上げるとしたら、準備ができた段階で
IRで公表されるでしょう。

その時を気長に待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください