若手サラリーマン 資産公開 前月比+7%

こんにちは、しろまる(@castlefrom0)です。

一月も終わりましたので、今月末時点の資産状況を公開したいと思います。

全体パフォーマンス

月次パフォーマンス

総資産613 万円前月比 +7.0 %
資産変化額+40 万円
(内 入金額)28 万円

※貯金などの無リスク資産は、総資産へ含めていません。

入金以上に伸びてくれました。インデックスが上昇したことがメインの理由かと思います。

資産推移

これまでの資産推移、目標資産はこのようになっています。

600万円台に乗せることができ、過去最大資産を更新しました。

久々の最高資産となりましたので、今後もこれを続けていきたいと思います。

それでは、個別株、インデックス投資それぞれ見ていきたいと思います。

個別株

総合成績

資産額 ¥4,717,771
前月比 +303,181 (+6.9%)

月末保有銘柄

保有銘柄評価額含み益前月比含み益
エスティック¥ 2,256,000+¥ 434,435+¥108,000
京進¥ 230,200+¥ 149,846- ¥9,600
フィルカンパニー¥ 475,000- ¥ 5,770
オリコン¥ 215,000- ¥ 10,500+¥20,770
エコモット¥ 184,000- ¥ 16,870
チェンジ¥ 416,500- ¥ 30,770
ユニマットRC ¥ 193,200- ¥ 31,500+¥6,500

好決算だったエスティックが上昇の柱です。上場来高値をうまく超えてくれることを願います。

こう見るとユニマットRCは買い値から-10%以下となってしまっています。
その他新規購入した、エコモット、チェンジも-10%に届いてしまいそうです。

損切のタイミングは間違えないようにしたいです。

実現損益

銘柄実現損益
メディアフラッグ+¥8,287
ユーザベース- ¥24,813
オリコン - ¥37,613

メディアフラッグのみ、かろうじてプラスとできました。
もっと高い時期もあったため、売り時の難しさを実感しました。

ユーザベースは買って二日で損切、オリコンは半分損切しています。

過去一年パフォーマンス

先月から過去一年間の利益、平均資産を使ってパフォーマンスを計算します。
今回は、2018年2月から2019年1月の一年間のパフォーマンスとなります。
入金の影響を考慮して、計算には修正ディーツ法を用いています。

ディーツ法については下記記事を参照ください

なんと、初めてマイナスとなってしまいました。
昨年の1月末を基準にするとお金が減っているということです。

去年は、この時期にフィルカンパニーでだいぶ資産が増加しましたので、仕方がない部分もあります。

ただ一年を通して、どこかでまた大きな波をとらえられればと思います。

インデックス投資


総合成績

評価額 1,344,528
前月比  +96,481 (内入金 30,000)

昨年末の反動から、伸びは大きかったです。
今月も入金はキープできています。

ファンド基準価額前月比
ひふみプラス+4.2 %
楽天全世界+5.1 %
楽天全米+5.3 %
eMaXIS新興国+6.4%

今月は、インデックスの調子が全般にいいようです。

個別株は、アウトパフォームできませんでした。

まとめ

順調に資産を伸ばせました。

しかし指数をアウトパフォームできなかったのは、悔しいです。

今年も頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。