今までの資産推移

こんにちは!しろまるです。

今回は、ブログを開設するまでの資産推移、運用について買いていきたいと思います。

資産推移

まず今までの資産推移をお見せしたいと思います。

赤のグラフが投資総額、青色のグラフが総資産となっています。

幸運なことにいい感じの右肩上がりのグラフが描けています。
これからも行けるようにしていきたいと思います。

投資を始めたのが、2015年の8月、 当時、大学院一年生でした

どんな投資をしてきたのかを振り返っていきます。

投資を始めたきっかけ

投資を始めたきっかけは、ずばり奨学金を借りたことです。
奨学金で普段手にしないお金を借りられたからです。

私の通っていた大学院では、研究で成果を残すと
奨学金が半額、全額免除になるという制度がありました。

そのため、研究へのモチベーションを上げるため
私も例にもれず奨学金を借りることにしました。

大学院生は、所得の基準が親ではなく、自分になります。
そのため、利子のかからない第一種を借りられます。

幸運なことに、親に学費を払っていただけたので、
借りた奨学金は全額自分の口座に入り、
借りた金は、自分で返すということになりました。

ここでふと思ったんです。

銀行に月8万8千円もたまっていくなー
何かにつかえないかな?

親が株式投資を行っていた影響で、
どこかで投資をしてみたいという思いがありました。
そこで思い切って

投資を始めてみました。
失敗したら失敗したで研究を頑張ればいいやって思っていました。

学生期間中も投資額が右肩上がりなのは、原資が奨学金のためです。
奨学金の返済は月1万3千円を13年かけて返します。
そのため今でもまだ原資の大半は奨学金です。

もし今奨学金を借りていて、銀行に眠らせているだけなら
投資をするのを考えてもいいかもしれません。

ここら辺の考えはあとでブログにしようかな

初めて買った株

初めて買った株は、みずほ銀行でした。

いろんな方と同じように大型株ですね
買った理由は親から勧められたからです笑

理由は覚えていませんが、数か月後には売ってしまいました。
7千円ぐらい儲かりました。
初めてにしては良かったんではなかったですかね

インデックス投資との出会い

みずほ銀行を売ってしばらくは、インデックス投資をやっていました。

株式投資について勉強するために、ネットサーフィンをしていたところ
インデックス投資という言葉を見るようになりました。
(インデックス投資とは? も後で書きます(汗))

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
を毎月購入していました。

インデックスではないですが、 ひふみプラスも当時買ってました。

個別株投資へ

インデックス投資では飽きてきたところで、
個別株を自分で勉強しようと思いました。

はじめの投資法は、バリュー株投資でした。

初期投資だと思い、四季報・四季報DVDを初めて買ったのもこのころです。
バリュー投資とは、低PERで放置されているが、
将来的に伸びそうな会社を買う手法です。 この時に買ったのが京進でした。

実は、利益のほとんどを京進が稼ぎ出してくれました。
利益推移を見ると京進を買ったときから伸びているのがわかると思います。

ここからいろんな株に手を出しては、失敗して成功してを繰り返しました。

今は、新高値ブレイク投資術

バリュー投資でうまくいったのは、京進だけでした。

そんな時にふと手に取った本がDUKEさんが書かれた 新高値ブレイク投資術でした。

twitterでフォローさせていただいている著名な投資家の方々が
皆さん読まれていたので、読んでみました。 目からうろこでした。

今までの僕が持っている常識とは違った視点で書かれており
試してみようと思いました。

利益のほとんどを稼いでくれた京進を選んだバリュー投資を
裏切るのは心苦しかったのですが、
こっちのほうが自分にとって楽しそうだったので乗り換えました。

新高値ブレイク投資術は、新高値(=一年間で一番高い株価)となった株の中で、
今後もその利益がさらに伸びそうな株を買うという手法です。

初めて半年ほどであるため、まだまだ修行中です。

この手法で買って、持っている銘柄がフィルカンパニーです。

まとめ

以上、これまでの投資歴をまとめてみました。
今のところ右肩上がりで順調に資産は伸びています。

これからも維持できるように頑張っていきたいと思います。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください