18年11月 20代兼業投資家 投資成績・PF大公開 資産前月比+ 9.5%

しろまるです。

11月が終わりましたので、月次の資産運用結果を公開します。

全体パフォーマンス

月次パフォーマンス

総資産  570 万円 前月比 + 9.5 %
資産変化額  + 49 万円
(内 入金額)  3 万円

※無リスク資産は総資産に入れていません。
つみたてNISA用に3万円入金しています。

月末のポートフォリオは以下のようです。

今月は、新規銘柄を購入したため、現金比率が高くなっています。

資産推移

直近一年の資産推移と目標資産はこのようになっています。

今月は、6月のYear Highと同じ資産額まで回復しました。

入金の力もありますが、戻ってよかったです。来月こそ、year highを超えたいと思います。

個別株

総合成績

資産額 ¥4,255,250
前月比 + ¥430,185 (うち入金¥0)
前月比 + 11.2% 

大幅にプラスとすることができました。

今のところ、上昇する銘柄に比重をかけられたことが、今月の増加要因だと思います。

毎週の振り返りも良い方向に行ってるんですかね

月末保有銘柄

保有銘柄と成績、ポートフォリオは次の通りです。
含み益の多い順に紹介します。

保有銘柄 評価額 含み益 含み益前月比
エスティック 2,163,000 + 341,425 + 222,475
京進 239,800 + 159,446 + 40,496
メディアF 203,200 + 75,600 + 35,500
オリコン 469,000 + 18,460
JエレベータHD 212,500 + 6,130
ユニマットRC 417,200 - 32,070

なんか計算が合いませんが、良しとしましょう。

エスティックを買い増しして、上昇してくれたため含み益を伸ばすことができました。

新規買いしたものは、しばらく横ばいですね。ここが上がってくれれば、Year High に近づいてきそうです。

実現損益

売買銘柄 損益
システム情報 + ¥687

合計 + ¥687

システム情報を売却しました。

11月3週目取引反省 先週比+0.1 %

過去一年パフォーマンス

先月から過去一年間の利益、平均資産を使ってパフォーマンスを計算します。
今回は、2017年12月から2018年11月の一年間のパフォーマンスとなります。
入金の影響を考慮して、計算には修正ディーツ法を用いています。

ディーツ法については下記記事を参照ください

運用利回りを確認する計算方法をわかりやすく解説 (修正ディーツ法)

この年間パフォーマンスの平均が20%を超えれば、目標を達成したことになります。

今月のパフォーマンスと今までの推移は、以下のようです。

ついに前月比プラスとなり、目標である20%を達成することができました

インデックス投資

総合成績

評価額¥1,313,183
前月比 -¥94,856 (うち入金¥30,537)

保有ファンド

各ファンドの評価損益ではなく、前月比をみて、市場動向としてとらえていこうと思います。

ファンド 基準価額
前月比
ひふみプラス - 11.3 %
楽天全世界株式 - 8.6 %
楽天全米株式 - 7.9 %
eMAXIS 新興国 + 7.0 %

月末には暴落がありました。その影響でしょうか。その一方、新興国が調子が良かったようです。

まとめ

資産が大幅増加しました。

また今月は、毎週週末に取引の反省をしてきました。

これからもそれは続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。