理系サラリーマン投資家 12月投資成績 資産増加率+0.6% (入金あり)

しろまるです。

2018年も残すところ今日だけです。
それでは、12月の資産運用結果を公開します。

一年間の全体的な振り返りは、新年になってから公開したいと思います。

全体パフォーマンス

月次パフォーマンス

総資産  573 万円 前月比 + 0.55 %
資産変化額  + 3 万円
(内 入金額)  42 万円

※無リスク資産は総資産に入れていません。

入金をしたのにも関わらず、資産は微増という残念な結果となってしまいました。

資産推移

直近一年の資産推移と目標資産はこのようになっています。

入金の力ではありますが、半年ぶりにYear Highを更新することができました。

本来は、株式投資の利益で最高額にしたい気持ちがありますが、
サラリーマンということで入金力も立派な実力です。

個別株取引、インデックス投資に分けて成績を見ていきたいと思います。

個別株

総合成績

資産額 ¥4,414,590
前月比 + ¥159,340 (うち入金¥400,000)
前月比 + 3.7% 

資産額としては増加していますが、入金した額の半分ほどを減らしてしまいました。

銘柄ごとにみるとどうでしょう。

月末保有銘柄

保有銘柄と成績、ポートフォリオは次の通りです。
含み益の多い順に紹介します。

保有銘柄 評価額 含み益 含み益前月比
エスティック 2,148,000 + ¥326,425 - ¥15,000
京進 223,900 + ¥159,446 - ¥14,000
メディアF 138,100 + ¥10,500 -¥65,100
ユニマットRC 186,700 - ¥38,000 ー¥5,930
オリコン 388,000 + ¥62,540 ー¥44,080

全体的に、先月末よりも減少しています。

特にメディアフラッグがひどいです。100株しか持っていなく、含み益もあったので放置していたら、6万円も下がっていました。

またユニマットは、半分損切したのにも関わらず、含み損が増えています。損切を早くできなかったのが、敗因になりそうです。

実現損益

売買銘柄 損益
GMOインターネット + ¥4,187
Jエレベータサービス - ¥29,513
ユニマットRC - ¥30,213

合計 - ¥55,539

優待目当てで、GMOインターネットを、損切として、Jエレベータサービス、ユニマットを売却しました。

それぞれ10%という損切ラインをだいぶ超えた後の損切でしたので、もっと早く切らないといけないと感じました。

過去一年パフォーマンス

先月から過去一年間の利益、平均資産を使ってパフォーマンスを計算します。
今回は、2018年1月から2018年12月の一年間のパフォーマンスとなります。
入金の影響を考慮して、計算には修正ディーツ法を用いています。

ディーツ法については下記記事を参照ください

[kanrenc id="685"]
この年間パフォーマンスの平均が20%を超えれば、目標を達成したことになります。

今月のパフォーマンスと今までの推移は、以下のようです。

なんとか目標となる20%をキープできています。この調子で、目標に向けて進んでいきたいと思います。

インデックス投資

総合成績

評価額¥1,248,037
前月比 -¥128,240 (うち入金¥21,480)

大幅マイナスです。

自分ではどうこうできないのがインデックス投資です。
市況にかかわらず、入金は継続していきます。

保有ファンド

各ファンドの評価損益ではなく、前月比をみて、市場動向としてとらえていこうと思います。

ファンド 基準価額
前月比
ひふみプラス - 13.4 %
楽天全世界株式 - 9.8 %
楽天全米株式 - 11.3 %
eMAXIS 新興国 - 6.4 %

全面安です。

まとめ

資産は微増でした。

市況状況の割には、資産は減らずに過ごすことができました。

来年もまた頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。