7月2週目取引反省 年初来+7.9% 購入:アクトコール 売却:オプティム

こんにちは、しろまる(@castlefrom0)です。

2019年7月1週目の取引き反省です。まずまずな取引ができたのではないかと思います。

総合成績

個別株評価額 5,392,176円
評価額変化  +128,055円 (内入金 0円)

先週比 +2.43%
年初来 +7.85% (修正ディーツ法)

先週比プラスです。資産変動へ影響を与えた出来事は次の二つです。

・スリープロの続伸

・オプティムの下落 

保有株

先週比含み損益

銘柄名先週比
4800 オリコン +4,100
4735 京進 +22,800
6182 ロゼッタ +78,000
(売却済)3694 オプティム -129,170
2375 スリープログループ +100,530
3804 システム ディ +9,600
6064 アクトコール +42,075

オプティムの下落が大きかったです。
含み益がなくなり、含み損へ突入してしまったため、損切を行いました。

また新規銘柄としてアクトコールを購入しています。

売買銘柄

(売却) 3694 オプティム

高値圏での保ちあいを下抜けしたため、売却しました。

反省点は二つ。
ひとつは、買い増しタイミングが遅かったこと。購入後高値を更新したら翌日購入というタイミングで買わないと、上の方で買い増ししてしまうことを学びました。
二つ目は、保有の理由が不明確だったこと。業績では、ビッグチェンジが見られず、よさそうというだけで買いました。そのため、上昇幅はあまり取れずに、下落がはじまってしまったように感じます。

次は、ここに注意して売買していきたいと思います。

実現損 -42,250円

(購入)6064 アクトコール

新高値更新・上方修正のため購入しました。

上方修正内容から、通期利益は前期の1.8倍となると個人的に予想しています。

一週間以内で、通期予想が発表されるため、そこで期待がはがれる前に、売り切る短期目線で入っています。

+20%上昇したら売却しようと考えています。

まとめ

オプティムを損切し、アクトコールへ乗り換えることができました。

今後伸びてくれるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。