20代投資家 週次投資成績 年初来+3.18%

こんにちは、しろまる(@castlefrom0)です。

2019年7月2週目の取引き反省です。金曜日に大幅に資産が減ってしまいました。

総合成績

個別株評価額 5,167,876円
評価額変化  -224,300円 (内入金 0円)

先週比 -4.16%
年初来 +3.18% (修正ディーツ法)

持ち株のほとんどが下げており、資産が減ってしまいました。特に大きいのは、スリープロとアクトコールでした。

保有株

先週比含み損益

銘柄名先週比
4800 オリコン +20,700
4735 京進 -22,200
6182 ロゼッタ -14,000
2375 スリープログループ -113,400
3804 システム ディ -1,800
6064 アクトコール -93,600

スリープロは、初めての調整と言えそうです。1480円付近のベースを下抜けしたら、損切りしたいと思います。

アクトコールは短期目線と言いながら、売却しませんでした。なぜなら決算発表までに株価の上昇が見られず、期待は織り込まれてないと考えたためです。
決算は想定よりちょっと下の予想となりましたので、下がるようであれば、損切り、上がるようであれば10%上昇したところで売却しようと思います。

売買銘柄

なし。

まとめ

スリープロの下落を全て受けてしまうとは、つくづく下手だなと思ってしまいます。

また主力のロゼッタが良い決算だったので、買い増しを検討しようと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。