12月第3週目 投資反省 先週比 -2.1% 年初来 +25%

こんにちは しろまるです。

12月第3週目の反省をしたいと思います。

総合成績

個別株評価額 4,194,773円
評価額変化  -91,076円 (内入金 0円)

前月比 -2.13%(基準価額方式)
年初来 +25.63% (基準価額方式)

先週は月給程度、無くなってしまいましたが、今週は-2.13%でした。
マザーズが先週末比 -14%,、日経平均が先週末比 -6.7 %と比べるとまだましです。

銘柄ごとにみるとどうなるでしょうか?

保有株

先週比含み損益

銘柄名先週比
京進 -30,200
オリコン -38,000
メディアフラッグ -23,900
エスティック +36,000
Jエレベータ +257
ユニマット -28,643

エスティックが先週比プラスなのが救いです。
エスティックは新高値更新後大きな調整は初めてですので、戻っていくのではと思い握っています。

地合いを考えると、下落し始めで100株ぐらい売っても良かったかもしれません。

他の保有株では、ユニマットが-20%の下落となっています。
この銘柄は購入してから右肩下がりなので、すぐ売却するべきでした。

今週半分損切しましたが、来週残りの100株も損切したいと思います。

またこの地合いを考えて、ファンであるマネーフォワードを購入しようと指値を入れていましたが、一円足りず購入することができませんでした。
深追いするとダメージしか受けない気がしますので、また下がってきたら狙おうと思います。

売買銘柄

(売却)6544 Jエレベータサービス

売却理由

・買い値から、-10%を超えたため

損切ポイントは-10%と決めているのですが、なかなか実行できずに-14.3%での売却となりました。

購入後ちょっとの盛り上がりのみで、ぱっとしない値動きでした。やはりビッグチェンジというには変化が少なかったのでしょう

実現損は、-29,513円でした。

(売却)9707 ユニマットRC

売却理由

・買い値から、-10%を超えたため

こちらも同様に、損切が遅れ、-13%でした。

内需株なので、ちょっと期待を残して、半数の売却にとどめましたが、全部売っておけばよかったかもしれません。のこり100株は来週火曜日を超えてから損切を考えたいと思います。

購入してから一度もプラスになることなく推移していました。このような銘柄は損切を徹底しないと痛い目を見そうです。今後の教訓とします。

実現損は-30,213円でした。

まとめ

やはり厳しいですね。ポジションが大きいエスティックが戻ってくれるのを願うのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。