2017年株式投資反省

こんにちは、しろまるです。

あと2日で2017年が終わっちゃいます。
そこで今年の反省を日本株投資に注目して書いていきます。

年間パフォーマンス

日本株式資産額:¥2,348,822
前年同期比 +1,889,368 
利回り +46.41% 
(投資総額を年始に投資したとして計算)

目標の21%の利回りを超えることができました。
とりあえずひと安心です。

売買銘柄

利益を生んだ銘柄

銘柄 実現損益 売却価格 現在価格
京進 +653,114 854 990
NMS +35,521 576 2,146
エスクローAJ +2,726 3,135 2,900
フェローテック 13,340 2,230 2,300

※売却価格は平均価格・現在価格は株式分割考慮しています。

京進が利益のほとんどを稼いできています。
ただ、京進は割安感から購入した銘柄で、
現在の投資手法で購入したものではありません。

今の手法で成功している銘柄は。。。ありませんね
エスクローAJとフェローテックは、
思い通りに株価が推移しなかったため、損切りで売却したものです。

売却後もあまり伸びていないので、損切りして正解でした

損失となった銘柄

銘柄 実現損益 売却価格 現在価格
JACリクルートメント -15,200 1,640 2,185
北の達人コーポ -11,800 1,052 3,910
鎌倉新書 -32,400 1,667 1,949
ジェイリース -16,999 1,651 1720

それぞれ損切りライン-10%となった時に売却したものです。
今の株価を見ると寂しいです。どれも売却時から上昇しています。

特に北の達人は、売却時から4倍になっています。
北の達人は、購入して数日のボラの高いところで
振り落とされて以降チェクしていなかったのが悔やまれます。。

良かった点

京進の三倍が三倍になった。

辛抱強く持っていた京進が、
二億貯男さん、選挙のおかげで上昇し
最初に購入した時から3倍程度になりました。

変な時に手放さず、ここでしっかり利確できたのも良かったです。

悪かった点

売却した銘柄の監視を怠った

特に北の達人コーポです。
株価はなんとなく見ていましたが、
しっかりと時間を作りチャートや株価について
考えることをしませんでした。

気づいた時には、売却時から4倍に…

今後は売却した銘柄も定期的に確認したいと思います。
タイミングによっては再度購入も検討します

新規購入をためらった

新高値をとった銘柄を調べ、良いと思ったのにもかかわらず
今後の伸びを示す客観的データが見つからず、購入に踏み切れませんでした

周りの人も客観的証拠を取っているとは限らないので、
今後は、会社有価証券報告書などで、
良いと感じたら購入していこうと思います。

まとめ

年末ということで、今年の反省を書いて見ました。
ここに書いたこと以外にも、反省点はあるので
来年は改善できるようにしたいと思います。

年開けたら、来年の目標を更新しようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。