フィルカンパニー決算説明会資料 感想

こんばんは、しろまるです。

昨日(1/18)に保有株のフィルカンパニーの
決算説明会がありました。

また今週は上昇相場でした。

これを自分なりに思ったところを書いていこうと思います。

新たな情報

今回の決算発表会資料で
今までのIRにない内容で重要なのは
次の3つだと思います。

  • 2017/11下期の問い合わせ数
  • 人材
  • 今期決算の時期偏重

2017/11下期の問い合わせ数

問い合わせの件数が伸びていることが確認できます。
この件数が増えることで、
当然受注につながっていくと思います。

人材

この資料では、人材について二か所に記載があります。

一つ目は、従業員数です。

従業員数の伸びは
この会社の成長の原動力といえるのではないでしょうか

受注残高をみると、前期よりも増えていることがわかります。
これは受注した仕事に対して
会社の処理能力が追い付いていないこと
を示していると思います。

そのため従業員が増えると、
その分売上も上がっていくと思います。

また優秀な人材確保へ、
採用活動を大々的にすると書いてあります。

フィルカンパニーはIRにも
「精鋭と呼ばれる人材」と書くことから
優秀な人材の確保が売り上げに
直結するのではと予測できます。

よい人材が確保できるといいですね

今期決算の時期偏重

今期も下期に売り上げが伸びる、
下期偏重の決算であると明記してあります。

これを見落としていると、第一四半期の決算で
決算が悪く見えてしまい、売ってしまうかもしれません。

今週の値動きについて

先週金曜日に決算が材料となり
今週は、5営業日中3日もストップ高でした。

先週の終値3890から、
今日の終値は6660となり
なんと71%高です。

短期間でこんなに上がったのは
はじめの経験で怖いぐらいです。

ここまで上がった原因は次の三つかなと思います。

  1. 調整がしっかりとあった。
  2. 来期、再来期の利益目標が周知された

調整があった

チャートを見ると
高値→安値→高値→安値→高値
と推移しており、調整が行われたようです。

調整とは、株価が大きな上昇も下落もなく
横ばいで推移することです。

ここで、すぐ利益を確定したい人などが売り
ずっと保有したい人だけが残るようです。

そのため、買いたい人が殺到したときに
売りが少なく株価が上がるのです。

ここら辺は私の勝手な理解なのであってるとは限りません

今後の購入株は、しっかりと調整が終わったものを
購入していこうと思います。
それができたら苦労はないのですが。。。

来期、再来期の利益予想

説明会の資料で来期、再来期の
利益目標がはっきり示されました。

再来期の利益目標は、初めて公開されたのではなく
実がすでにIRで示唆されていました。

私は、このIRを見て買い増しをしています。

会社から出たわかりやすい資料だけでなく
文章などのIR を読み込むのが重要であるのを
改めて感じました。

まとめ

好決算・利益の伸びから
株価が伸びてきたのではないでしょうか

新高値ブレイク投資で見つけた銘柄で
初めてこのような上昇を得ることができました。

売り時を間違えないようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください